FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告  page to top

中部経済新聞 連載 審美歯科について

今日は中部経済新聞の連載の掲載日です。
今回は「審美歯科」について書きました。
よかったら読んでみて下さい。
中部経済新聞 第21回
審美とは非常に難しいです。私達が思い描く結果と患者さんの
求めるイメージが一致すれば問題ないのですが、いつもそうとは限りません。
審美の結果は「良い」「悪い」で判断できないところが
話を難しくしてしまいます。「好み」「センス」など非常に曖昧な要素が
多いです。「芸能人のような白い歯」がいいのか「年齢相応の自然な色の歯」
がいいのか。どちらも間違いではなく、患者さんの希望が最優先です。

患者さんのキャラクター(性格)も大きな要素です。
結構、細かいことが気になる人か、あまり気にならない人か。
神経質なのが良くないと言っている訳ではないんです。誤解のないように。
でも最終結果に満足するまでの過程において重要な要素であることは
間違いありません。
治療しながら「永遠に満足されないのでは」と苦労する場合も
ないわけではなく、泥沼化していくことがあります。
最後は、こちらと患者さんの根比べみたいになってしまうことも
あります。(笑)
でも苦労してでも、患者さんの満足が得られ、笑顔に自信を持ってもらえる
と「やってよかったな」と思えるのがまた「審美歯科」です。

こんな苦労をされた患者さん、また歯科医師は少なくないのではないでしょうか?

歯科医師の私としてはできれば、大雑把な人かちょっと細かい程度の人が
来院していただけるとありがたいですね。本当に勝手な希望ですが。(笑)
細かい方も長くお付き合いしてくれれば頑張ります。
でもお手柔らかに。。。
僕の歯科医師としての本音でした。
スポンサーサイト

Tag:診療  comment:0 page to top

帰りの一杯

昨日は北海道のお土産でビールをもらった。
DSC01362_convert_20111215000108.jpg
火曜日は岡崎での診療で、東海道線で名古屋から通勤している。
電車でビールを飲んでいる人をみると「こうなりたくないな」と
思っていたが、5年程前の夏につい一杯飲んでしまってからは
完全に習慣になってしまった。ほぼ毎回、飲みながら帰っている。
岡崎は患者さんが多く、なおかつ8時まで診療しているので
帰りはヘトヘトになる。この時飲むビールは格別。
体にしみわたり、電車のほどよい揺れがまたたまらない。
冬場はいい気分で電車に乗っていると降りるのがおっくうで、
岐阜や米原まで電車に乗っていたい気分になってしまう。

そろそろこの悪習慣もやめたいと思うが、なかなかやめられない。
禁煙ができない人の気持ちもよーく分かります。
そのため、僕は患者さんへの禁煙指導などは非常に甘いです。
でも歯周病の方やインプラントをやった方はやめてほしいですね。
あんまり強くは言えませんが。。。


テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

Tag:診療  Trackback:0 comment:0 page to top

新しい外科器械 ピエゾ

この前の週末は京都にインプラント研修に行ってきました。
3回コースの最終回です。今回のトピックスはピエゾという超音波の
器械です。非常に繊細に骨を削ることができます。通常のドリルと比べ、
ブレが少なく非常に使いやすい器械だと思いました。
DSC01359_convert_20111213130807.jpg
実際の患者さんで使う前には必ずトレーニングが必要ですが、
どういう実習が実践に近いかいろいろ工夫されて行われています。
DSC01335_convert_20111213130915.jpg
これは卵の殻を薄い骨に見立て、内側の膜を破らずに殻を削る実習です。
本当にいろいろ工夫されています。こういった繊細な骨切りがピエゾなら
可能です。LEDのライトもついていて、非常に明るいです。
歯科では奥歯周辺の視野の悪い部位をあつかう場合も多く、
この明るさは良かったです。
ちなみに臨床では注水の水はバキュームで衛生士さんが吸引して
くれるのですが、実習ではそんなバキュームはありません。
それで水びたしにならないように、成人用のオムツを下に敷いています。

高価な器械なので、今すぐというわけにはいきませんが、
早いうちに、私の医院にも導入したいです。

テーマ : 歯科治療
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Tag:診療  Trackback:0 comment:0 page to top

豊田の分院にお手伝い

12月と1月の金曜日、5回だけ豊田の分院に手伝いに行くことになりました。
はじめて行くところで、どんな医院なのかと不安と楽しみが交錯します。
僕は初対面が特に苦手で、慣れるまで「愛想がない」とよく言われるので、
今回は「話しやすくていい人じゃん。」と言ってもらえるようにテンション
を上げて自宅を出発しました。
DSC01317_convert_20111202190119.jpg
いつものことですが、予定より異常に早く到着しやっぱり
誰もいませんでした。

「TSUTAYA」が運営している歯科医院にみえてしまいますが
手前が「TSUTAYA」、奥にみえるのが「豊田スタジアム」。
歯科医院の名前は、そのまんまですが「スタジアムデンタルクリニック」。
駐車場も広く、大きな道路に面していて立地がすばらしいという
印象を持ちました。すごくきれいなクリニックです。
DSC01319_convert_20111202190758.jpg
これが豊田スタジアム。さすがTOYOTAですね。りっぱなスタジアムです。
来週はここでクラブワールドカップが行われます。

何とかスタッフとはにこやかにとけ込むことができ
(たぶん)、診療もスムーズに行うことができました。
お昼は若い先生においしいラーメン屋に連れて行ってもらいました。
DSC01321_convert_20111202192104.jpg
「麺屋GOO」というお店で、こってりしていて、太麺のモチモチです。
チャーシューもボリュームがあって、はまってしまいそうなラーメンでした。
午後も診療があるのでニンニクは入れませんでしたが、
入れると、よりいっそうおいしそうでした。

たまには違う医院にくるのも本当に勉強になります。
何かしら新たな発見があり面白いです。
来週がまた楽しみになりました。





テーマ : 歯科治療
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Tag:診療  Trackback:0 comment:0 page to top

ヤニや茶渋などの着色除去

ルーセントデンタルクリニックは開業5年目に入り、治療後のメンテナンスの
患者さんが増えています。インプラントも治療終了後のメンテナンスが長期
安定には不可欠です。メンテナンスの方法については衛生士さん達と試行錯誤
で行っています。最近では着色除去やバイオフィルム除去に効果的なエアフロー
という歯面清掃器に関心を持っていて積極的に取り入れています。
DSC01114_convert_20111110184452.jpgIMG_0002+のコピー_convert_20111110190820
ホームページの中では、「ヤニ・茶渋取り」として紹介しています。
7月にホームページをリニューアルしたのですが、最も反応がよかったのが
このクリーニングのメニューのところでした。
エアーフローとは下のような器械です。
DSC01112_convert_20111110185355.jpg
歯面に吹き付けるパウダーが以前のものに比べて改善されています。
グリシンという細かい粒子で、水にもとけ、柔らかいものです。
歯や歯ぐき、インプラントで使われるチタンなどを傷つけにくいようです。
「できるだけ短時間で、痛くなく、1回で汚れを取りきる」ことを考えると
クリーニングには欠かせない器械となりそうです。

テーマ : 歯科治療
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Tag:診療  Trackback:0 comment:0 page to top

プロフィール

後藤英夫

Author:後藤英夫
ルーセントデンタルクリニック院長の後藤です。
ここでは歯科の話ばかりでなく、普段気づいたことをざっくばらんに語ろうと思います。くだらない話ばかりだと思いますが、中年おやじの適当な日記ですのでお許し下さい。
E-mail; gotou@shibata-dental.or.jp

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。