FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告  page to top

東京で発表

土曜日の京都から日曜日は東京に移動して、症例発表がありました。
所属しているスタディーグループの年1回の例会です。
今回のテーマは「経過不良例から学びその対処法について考える」でした。
歯科の講演会というのは往々にして、きれいな症例の発表会
みたいなところがあります。それはそれで勉強になりますが、
治療に苦労したケースやちょっとしたトラブルにどう対処したか
という話の方が興味があります。きれいなケースばかりの発表会は
「本当に何でもそんなにうまくいくの?」と疑ってしまい、苦労した
ケースがでてくる方がむしろ信用できます。そういった意味で今回のテーマ
は面白いと思いました。私も症例発表させて頂きました。
DSC01095_convert_20111107123100.jpg
自分で発表するとプレゼンの仕方やスライドの内容など反省すべき点も
よくわかり、勉強になりました。

1日、多くの先生方の講演も聞いて、やっぱりトラブルから学ぶことは
多いなと実感しました。ただその原因は分からないことも多いです。
処置もしっかり行い、生活習慣もメンテナンスもしっかりしていても、
非常にまれですが、トラブルが起こることもあります。そのような時は
歯ぎしりや噛み合わせを原因にされる場合もありますが、
これも疑わしい時があります。同じ条件でもトラブルにならないケース
もいくらでもあるわけです。

やっぱり生体というのは個体差があり、何が起こるか本当に予測できない
ものです。「上手くいかなかった時にどうするか」まで考えて治療していく
ことが現実的なような気がします。医療では、「科学的根拠」のもとに
成功だけを前提に向き合うのは非常に難しいと考えさせられた今回の例会でした。
スポンサーサイト
テーマ : 歯科治療
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Tag:学会・セミナー  Trackback:0 comment:0 page to top

秋の京都 

昨日、土曜日は京都でインプラントセミナー。
少し早めに行って、会場近くの市場に行ってみました。
DSC01068_convert_20111106230807.jpgDSC01069_convert_20111106230951.jpg
京都の漬け物がずらりと並び、新栗が秋を感じさせました。
試食ばかりしていましたが、どれもおいしかったです。
ゆっくり歩いて、みてまわりましたが、ぜんぜん飽きませんでした。

今回はインプラントの補綴、技工が中心だったので、歯科医師以外にも
技工士、衛生士にも参加してもらいました。
懇親会は水炊き。
DSC01083_convert_20111106232140.jpg
インプラントの成功は補綴を担当する技工士さんの理解がなければ
達成できません。新たな知識を吸収してもらえたと思います。
DSC01084_convert_20111106233052.jpg
むさ苦しい歯科医師達も、勉強になったと思います。


Tag:学会・セミナー  Trackback:0 comment:0 page to top

大学時代の同級生が名古屋へ

今週は名古屋国際会議場で矯正歯科の学会が行われており、
大学時代の同級生が2人、東京からやってきた。もう東京の大学を卒業して
13年になる。1人は卒業以来で、本当になつかしかった。
たいていそんな時、聞かれるのが「何で名古屋にいるの?」という質問。

卒後の研修先は非常に重要だと考えていたので、本当に迷った。
僕は九州で生まれ育ったが、田舎者で、何となく小さい時から
「人生1度は東京ばい。上京せんと話にならん。」と勝手に
考えていたので、親には負担をかけたが東京の大学を選んだ。
ただ卒業時はそれほど東京への執着はなくなっており、
何を研修したいかと、生活がそれなりに成り立つような場所を
最優先に考えた。研修医や大学院生として、家賃など何でも高い東京で
暮らしていく余裕はなかった。

口腔外科を中心に歯科全般を研修医で経験したかったので、
歯学部のない大学の医学部口腔外科を探した。
その中で名古屋大学の上田実教授の教室が再生医療など
研究も盛んで活気を感じたので、名古屋大学にお世話になることを決め、
それからが名古屋との縁ということになる。

それから13年の内、約3年、福岡のインプラントセンターでインプラント
づけの生活を送った。この経験は僕には大きかった。
残り10年は名古屋での生活で、今の勤務先の医療法人とは名古屋大学在籍時
にバイトで世話になったのが縁になっている。

今の立場にいるのは、自分の意思のみで決められた訳ではなく、
人との出会いやタイミングなど偶然の要素も十分あって、
変化するポイントというのは本当に大事だなとつくづく感じる。

今回名古屋に来た2人も矯正の分野で、1人は開業、1人は大学という場で
頑張っているみたいだった。これから活動する分野はお互い大きくは変わらない
と思う。それだけ最初の10年は大事だということだろう。
ただ、僕の場合でいえば今後、勤務医としてずっと生きて行くのか、開業するのか
(今のところ全く考えていないが)、このままずっと名古屋にいるのかなど
何度か重要なポイントが訪れるような気はする。もしかしたら自分以外の要因
がからむ可能性も。。

「何で名古屋にいるの?」という質問があると、いつも今までの経緯を
勝手に振り返り始めて、自分自身も「なんでここにいるのだろう?」と
不思議に思ってしまうことがある。

もともと縁のない土地で暮らしている人達は、
このようなことを考えることはないでしょうか?





テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

Tag:学会・セミナー  Trackback:0 comment:0 page to top

若い先生達のインプラント研修

日曜日は研修2日目で、主にインプラント埋入実習を豚の顎骨を
使って行いました。今回は同じ医療法人の若い先生達を数人連れて行きました。
先生達に実習を通して、インプラント治療の理解をより深めてもらうのが目的
です。
DSC00979_convert_20111010133653.jpg
みんな真剣に実習に取り組んでいました。
学んだ知識、技術を実際の臨床で生かしてほしいです。
研修、臨床、研修、臨床と繰り返しながら、みんながレベルアップして
いくと、院内での意見交換の中身が濃くなり、多くの患者さんに
良い医療が提供できるのではと思っています。
DSC00981_convert_20111010133731.jpg
来月も同じ京都でインプラント補綴に関する研修があります。
11月の京都は紅葉で、またホテルの予約が大変です。

次回はできれば男同士のツインは避けたいところです。

テーマ : 歯科治療
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Tag:学会・セミナー  Trackback:0 comment:0 page to top

男二人でツイン 気持ち悪い

今週土、日は泊まりで京都でインプラントの研修です。
この時期の京都はなかなかホテルの予約が厳しく、不本意ながら
男2人ツインで宿泊することになってしまいました。
DSC00961_convert_20111009004924.jpg
めったにない経験なので記念に写真をとりました。
非常に気持ち悪いです。
もう山田先生はiPadをかかえてお休みです。
DSC00964_convert_20111009005513.jpg
本人も言っていましたが、本当にいびきがうるさいです。
寝れるかわかりませんが、そろそろ休みます。
おやすみなさい。

テーマ : 歯科治療
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Tag:学会・セミナー  Trackback:0 comment:0 page to top

プロフィール

後藤英夫

Author:後藤英夫
ルーセントデンタルクリニック院長の後藤です。
ここでは歯科の話ばかりでなく、普段気づいたことをざっくばらんに語ろうと思います。くだらない話ばかりだと思いますが、中年おやじの適当な日記ですのでお許し下さい。
E-mail; gotou@shibata-dental.or.jp

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。