FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告  page to top

ドラゴンズ優勝。落合監督辞任に思う。

また今年も逆転で中日ドラゴンズがリーグ優勝を果たした。
僕はドラゴンズファンではないが、名古屋に住んでいるので興味は持っている。
この球団は10年連続Aクラスで、いつも優勝争いをしている。この安定した強さ
は素直に認める。この強さの秘密には興味があって書籍も読んでなるほどと納得
した。キャンプからつねにペナントレースの佳境に入る7月以降に照準を合わせて
調整しており、練習量も半端ではないようだ。他球団が夏場バテてくる頃に、
どんなに大差がついていても逆転できる地力をつけている。まあこれがチームの
伝統というものかもしれない。それを顕著に示してくれたのが、落合博満監督だ。

DSC01027_convert_20111021182446.jpg

なぜ優勝したのに解任なのか。いろいろ意見はあるが僕は仕方がないと思っている。
この人は野球人としてはものすごいプロフェッショナルだ。必ず自分で退路を断って、
言い訳できる余地を捨てて勝負してくる強さを持っている。
2007年の日本シリーズで完全試合目前の山井を9回から岩瀬に代えたのは
すごかった。1−0で僅差だったので、そのまま好投の山井が投げていたとしても
ホームラン1発で同点になる状況だ。ファンは山井がそのまま投げて同点にされても
おそらく誰も責めないだろう。だが岩瀬に代えて同点になったら、監督は袋だたきだ。
そんな厳しい状況に自分を追い込んででも、絶対に負けるわけにはいかないと、
リリーフエースの岩瀬を送った。このプレッシャーの中で抑えた岩瀬もすごいと思った。
勝つためには合理的に、情も捨てて、自分を追い込みながら、誰に何を言われようと
信念をつらぬく。そんな落合監督の野球がまたみたいものだ。

ただよく言われるファンサービスの欠如は否めない。
「勝てばいいだろ。」はプロ野球では通じないのでは。。
なぜならファンがあっての運営だろうし、選手、監督の高額年俸も
そこが基本だ。何も一昔前のパフォーマンス的なサービスはプロ野球選手
に必要ない。昔でいえば、星野監督や、長嶋監督、王監督、野村監督などは
ファンを意識しているという姿勢は感じられた。もう少し玄人以外のファンにも
分かってもらう姿勢だけでもみせてくれればよかったと思うが。
それだけが残念で、解任されても仕方がないと思う理由だ。

またまた長くなってしまいました。すいません。
きりがないのでこの辺で。
スポンサーサイト
テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

Tag:書評  Trackback:0 comment:0 page to top

プロフィール

後藤英夫

Author:後藤英夫
ルーセントデンタルクリニック院長の後藤です。
ここでは歯科の話ばかりでなく、普段気づいたことをざっくばらんに語ろうと思います。くだらない話ばかりだと思いますが、中年おやじの適当な日記ですのでお許し下さい。
E-mail; gotou@shibata-dental.or.jp

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。